地域に活力を!元気を!を目的として、全国の地域広告会社が集まる協会です。

JLAA 観光マーケティング実務責任者養成事業

目的

国が推進する地方創生プロジェクトにおいて、外国からのインバウンド旅行客の拡大を含め、地域における観光産業の振興は喫緊の課題となっています。これを受け、観光庁が日本版DMO*の認定事業を推進していますが、その認定DMOの組成要件として重要とされるのがCMO*の存在となります。

しかし、観光ビジネスの分野は、現在、マーケティングの知識やノウハウが整理されてなく、観光マーケティングのための実務者が育ちづらい環境になっています。

そこで、全国の、プロモーション分野の専門家である広告会社等で構成される当会は、平成29年度より、観光マーケティング分野の実務責任者を広く育成していくことを目的として、「JLAA観光マーケティング実務責任者養成事業」を立ち上げ運営しています。

昨年受験者の声(※写真をクリックしてください)

  • 株式会社日宣メディックス
    事業企画チーム副チーム長
    布施幸則 氏
  • 株式会社 オーエス
    取締役
    高橋由彦 氏
  • 株式会社ビザビ
    コミュニケーション局
    第3営業企画チーム
    マネージャー
    池田 篤 氏

*DMO(Destination Management Organization:デスティネーション・マネージメント・オーガニゼーション)
 観光物件、自然、食、芸術・芸能、風俗など当該地域にある観光資源に精通し、地域と協同して観光地域作りを行う法人のこと。
*CMO(Chief Marketing Officer:チーフ・マーケティング・オフィサー)
 データ収集・分析等の専門人材のこと。

対象者

◆観光プロモーションを支援しようとする方(コンサルタント、広告会社社員、研究者など)

◆観光プロモーション事業を推進する方(地方自治体の職員、観光物産関係外郭団体の職員など)

◆観光産業を担われてる方(旅館、鉄道、飲食などの事業者)

◆観光産業活性化に関心のある大学生

仕様

◆本事業は、観光プロモーション分野においてマーケティングのスキルやノウハウを身に付けたいと思う方が、観光マーケティング分野の実務家、専門家が執筆したテキストで学習し、課題を提出することによって、観光マーケティング分野における実務責任者を養成しようとする事業です。

◆テキストは、別ページで示す実務家、専門家、9名によって書かれており、非常に内容の濃いものになっています。

◆受験のお申込みを頂くと、テキストが送付されますので、熟読頂き、指定の課題を提出してください。

◆提出された課題は、審査を経て、一定の水準以上と認められた場合、修了証が発行されます。

◆修了証は、テキスト執筆者のうち数名による修了記念セミナー(東京開催)に参加して頂いた際にお渡しします。

◆修了証を受け取った方は、「JLAA観光マーケティング実務責任者」と、名刺等に記載して活動することができます。

概要

名 称 JLAA 観光マーケティング実務責任者養成事業
主 催 一般社団法人 日本地域広告会社協会(JLAA)
目 的 観光マーケティング分野の実務責任者の育成
受験料 1名 35,000 円(テキスト代含む)
受験申込締切日 平成30年12月31日
提出課題 別ページ参照
課題提出締切日 平成31年1月31日
修了記念セミナー 平成31年2月~日 13時~18時(予定)
会 場 東京で予定しています。
※審査を通過した方だけにお知らせしました。
受験料振込先 みずほ銀行 新橋中央支店(店番号051)
普通預金 2315909
一般社団法人 日本地域広告会社協会
  • JLAA観光マーケティング・オフィサー養成事業とは?
  • 事業内容・受講料
  • 講師の紹介
  • お申し込み

JLAA加盟のご案内 お問い合わせはこちらから